【本課講解步驟】

本課內容:單詞、課文。
課程講解:主要語法和句型。

【本課內容】

単語:

開花(かいか)開花
もむ(もむ)互相擁擠、亂作一團;推拿;揉搓
気象庁(きしょうちょう)氣象局、氣象廳
スーパーコンピュータ(スーパーコンピュータ)超級計算機
更新…(こうしんする)更新
萬全(ばんぜん)萬無一失、萬全
體制(たいせい)體制
臨む(のぞむ)面臨、面對
式(しき)公式、式、算式
當てはめる(あてはめる)填、應用、適用
導き出す(みちびきだす)導出、引出、推導
寒波(かんぱ)寒流、寒潮
相次ぐ(あいつぐ)接連不斷、相繼、陸續
果たして(はたして)究竟、到底
無関心(むかんしん)漠不關心
宣言(せんげん)宣布、宣言
飛び交う(とびかう)漫天飛舞、飛來飛去
花見(はなみ)賞花、看花
職場(しょくば)工作單位、工作崗位
密著…(みっちゃくする)密切、緊密
塩漬け(しおづけ)腌漬
桜茶(さくらちゃ)櫻花茶
あんパン(あんパン)豆沙面包
桜餅(さくらもち)櫻花糕、櫻花餅
木材(もくざい)木材
木工(もっこう)木工
用材(ようざい)木材、木料
樹皮(じゅひ)樹皮
茶筒(ちゃづつ)茶筒、茶桶
工蕓品(こうげいひん)工藝品
玉淵潭公園(ぎょくえんたんこうえん)玉淵潭公園
寄贈…(きぞうする)贈送、增予
ちなみに(ちなみに)補充一句、順便、附帶
気をもむ(きをもむ)焦躁不安、牽腸掛肚
…分(…ぶ)…分、…成
…分咲き(…ぶざき)花開…成
児童(じどう)兒童
IC…(アイシータグ)IC識別卡、條形碼、條碼簽
寒暖(かんだん)冷暖
差(さ)差、差別、差額
日本列島(にほんれっとう)日本列島
あれこれ(あれこれ)這個那個、種種
整える(ととのえる)完善、完備
出題例(しゅつだいれい)題例、例題
ショップ(ショップ)商店、小賣店
災難(さいなん)災難
勝負(しょうぶ)勝負
勝?。à筏绀Δ悉ぃ﹦贁?br> 五分五分(ごぶごぶ)五五分、各半
引き分け(ひきわけ)平手、分開、平分
粒あん(つぶあん)紅豆餡兒
こしあん(こしあん)紅豆沙、豆沙餡兒
滋賀県(しがけん)滋賀縣
霞ヶ浦(かすみがうら)霞浦
茨城県(いばらきけん)茨城縣
基準木(きじゅんぼく)基準樹
開花前線(かいかぜんせん)開花前鋒
桜前線北上中(さくらぜんせんほくじょうちゅう)櫻花前鋒正在北移
…分(…ぶん)…份、…分量
校舎(こうしゃ)校舍
來春(らいしゅん)明春、明年春天
ヒット(ヒット)(棒球)安打
原動力(げんどうりょく)原動力
鄧小平(とうしょうへい)鄧小平
こう(こう)紅
プロ(プロ)專業、職業
主席(しゅせき)主席
薄型(うすがた)薄型
機種(きしゅ)機種
海水?。àい工い瑜┖K?br> アルコール(アルコール)酒精、乙醇;酒
中毒(ちゅうどく)中毒
欠點(けってん)缺點、弱點
安定(あんてい)安定、穩定

課文:


真剣!開花予想

今年も桜の開花予報に気をもむ季節がやってきた。
毎年3月に発表される桜の開花予想。気象庁ではスーパーコンピュータを更新し、萬全の體制で臨む。
気象庁では96年からコンピュータを使って桜の開花予想をしている。過去の開花日や気溫のデータから予測式を作り、その予測式に夏以降から発表日までの気溫と、発表日以降の予想気溫を當てはめ、開花予想日を導き出す。これまでは、過去50年の開花狀況をもとにしたが、今年は地球溫暖化や都市化の影響を考え、現狀に近い過去30年間からデータを選んだという。
今年は寒波の影響で開花が遅れる見込みだ。昨年は開花が予想より4日以上に遅れ、苦情が相次いだ。果たして、今年はどうなるか。
コラム
日本人と桜

日本人で桜に無関心な人はいるまい。開花宣言だ、2分咲きだと情報が飛び交う。開花すれば、雨が心配だ、風が心配だと、気にするまいと思っても、気にせずにはいられない。桜が咲けば「花見」が始まる。職場の仲間や友達、家族と花を楽しみながら、酒を飲んだり弁當を食べたりする?;à韦撙椁胜?、桜の木は日本人の生活に密著している?;à螇c漬けは、祝いの時のさくら茶になり、あんパンの上に乗っている。葉の塩漬けは桜餅を包むのに使う。木材は木工材料から建築用材にまで使われている。樹皮は茶筒や工蕓品に利用する。
中國の北京でも天壇公園や玉淵潭公園では、日本から寄贈された桜を見ることができる。ちなみに、北京の桜は東京よりも3週間ほど開花が遅いそうだ。

試試實力?來為本文部分提供翻譯稿吧!

更多課程內容等你學>>>